三日坊主の秘密基地

私『うまなり』の趣味ブログ(競馬、ゲーム、映画など)をまとめたブログ。 基本ネガティブ方向を向いた内容です(爆

次のページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本代表。おつかれさま

チカラの差が歴然と・・・



パラグアイ個人の強さが大きく目立つ試合でしたが



日本はよくしのいだ。延長もしのいだ。



圧倒的に押し込まれながら0-0とは驚きの結果です。



PK戦は運も大きな要素。だからこそ日本にも大きなチャンスでしたがこればかりはね^^;

残念ながらPK戦までもつれての敗退。



W杯にきて日本は全て格上相手の戦いでした。よくやった。

おつかれさま。日本代表!!





そして守備が良くなったとベタ褒めされていますが日本は点が取れない。(試合の流れの中で)

点が取れなければ勝ちはない。W杯のグループリーグであれば点を入れなくても全て0-0の引き分けでも予選突破の可能性はあるがトーナメントでは点を入れて勝たなければ先はない。

今回の大会は十分過ぎる結果を出してくれましたが更に高みを目指すのなら点を取れるチームを作らなければ先はない。

そういった意味では失点が多かった韓国でしたが点の取れるチームです。

今後、今以上に高みへ行ける可能性が大きいのは今のところ韓国だろう。



日本のマスコミはきっと朝には惜しい敗戦などとしてチカラの差はないなんてアホな放送をするんだろうな・・・結果は0-0だが内容は圧倒されている。

世界とのチカラの差は歴然だが戦い方次第では奇跡を呼び込む方法もあるって話です。

そう、結果だけ見れば惜しい試合をしているがまだまだ日本は世界とチカラの差がある。

更に上を期待するなら意味のない褒め方はくれぐれもしないようにマスコミにはお願いしたい。



もちろん今回のグループリーグ突破した事実は素直におめでとうでいいけどね。







追記 2010.6.30.19:20



痛快だった元サッカー選手のコメント!!



案の定、朝のテレビはどの局も同じような感じでベタ褒め。

そんな中、とある番組でアナウンサーをはじめ、コメンテーターの方々が惜しい、凄いを連発していたのです。

そんな状況を元サッカー選手は相槌を打っていました。異論はあったのでしょうがサッカーを盛り上げてくれているし温かく見守っている感じでした。

が、とあるコメンテーターが日本のサッカーも世界に追いついた。強いを連呼しはじめたのです。そしてその人はその流れで元サッカー選手に同意を求めた時でした。

日本のサッカーはまだまだです。冷静に試合を分析して今後に繋げないと日本のサッカーの進歩はない



ズバっと流れを絶つ冷静なお言葉!!



スカッとしましたね♪



選手や元サッカー選手は冷静に見れているようですがマスコミが今のままでは日本人をダメにしますね。





今の日本はアジア予選ではチカラが互角の相手と戦っているのでファンタジスタを中心としたパスを繋ぐ魅せるサッカーをしても勝てるがW杯のような世界を相手にするにはムリがあるようですね。

W杯前の試合で連敗して岡田監督は今まで作り上げたパスサッカーを捨てる決断をしたようですが思い切ったシステム変更ですよね。そして、付け焼き刃ながらカウンターサッカーを成功させた選手たちは凄いですね。



私はここで日本代表に謝らなければ・・・

日本のチカラでは急なシステム変更で成功するはずがないと書いた。。。ごめん!





今回はカウンターサッカーが成功しグループリーグを突破しましたがここぞと言う時に点が取れずベスト16で敗退。

すぐに強くなれるとは思いませんが世界で上を目指すなら自ら点を取りに行けるサッカーで戦えるようにガンバレ日本!!
スポンサーサイト

| サッカー | 02:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

言いたいことはある。

でも言わない。

それが今回の自分のW杯。(^^;

| のりドム | 2010/06/30 21:39 | URL | ≫ EDIT

No title

Re:のりドムさん



そうそう、言わない方がいいことが多いかも(笑。

| うまなり | 2010/06/30 23:15 | URL | ≫ EDIT

No title

今大会おっしゃる通り日本代表の守備力は非常に良かった。個の力ではなく組織で守った守備。

システムの4-5-1でアンカーを置いたのは成功でした。



得点力の方は相変わらずですね。

韓国のサッカーは攻守の面で押上が早いです。

だから日本より得点力があり迫力のある

サッカーが出来るんだと思いました。



岡田監督のサッカー自体守備重視の戦術なのですが・・・

やはりその中でいかに攻守の切り替えの早さで

1発の勝負ができるかです。

| 玉田達也 | 2010/07/03 12:05 | URL | ≫ EDIT

No title

Re:玉田達也さん



少しずつでも進歩してくれれば楽しみがありますね♪

| うまなり | 2010/07/03 19:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umanari1973.blog109.fc2.com/tb.php/19-3fffb2c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。