三日坊主の秘密基地

私『うまなり』の趣味ブログ(競馬、ゲーム、映画など)をまとめたブログ。 基本ネガティブ方向を向いた内容です(爆

次のページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家が揺れる・・・

嵐だ・・・



落雷で家が揺れる(>д<)



そんな中、PCを起動してブログを更新している私はアホか・・・





最近はゲリラ豪雨などといわれていますが熱帯地域でいわれているスコールとどんな違いがあるの??昔からあるスコールって表現じゃダメなの?



そこで調査

__________ 以下引用 __________



スコール(Squall)とは、熱帯地方でみられる突然襲ってくる強風のことである。多くは大雨を伴う場合が多い。日本では、熱帯地方のにわか雨を「スコール」と称しているが、本来は上記のような強風のことを指す。驟雨を参照。





驟雨(しゅうう)は、短時間で降り止んでしまう雨、もしくは降水強度の変化が激しい雨のこと。にわか雨とほぼ同義である。気象庁では、対流性の雲から降る雨を驟雨と定義している。



驟雨は積乱雲から降ることが多い。積乱雲は水平方向への広がりが小さいため、一つの積乱雲の通過の際に降る雨は数十分程度で降り止んでしまう。複数の積乱雲が連続して通過すると、降り出してはすぐに降り止むことが繰り返され、強度変化の激しい雨として観測される。



                         ウィキペディアより



 __________ 引用終わり __________





日本でのスコールの使い方は本来のものとは違うのか・・・

そして驟雨って言葉が昔から日本にはあるんじゃん。それでよくね?もしくは集中豪雨。なんでゲリラ?





話はガラリと変わって



今日は七夕

今年は七夕の物語が注目されていますが・・・

昔、物語を聞いた覚えはありますが覚えていないものですね。。。

私も織姫と彦星は恋人と勘違いしていましたが夫婦と聞いてそういえばと思い出す。



しかし今年も雨ですね。宇宙は天候関係ないから・・・ってのはナシですか^^;



もともと旧暦で7月末から8月上旬だから梅雨が明けていて晴れの日が多かったのに現代人が勝手に7月7日という梅雨時に変更したおかげで年に一回の出会いの日さえも邪魔をされる最悪な夫婦の日、物語にされてしまいましたなぁ。。。
スポンサーサイト

| 栃木のプチ情報 | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

別居夫婦なんてワイドショーだけで十分です(笑)

夢がない大人は大相撲中継でも見よう♪



なんて冗談は置いておいて、

突発的にやってきて大きな被害をもたらすからゲリラなんでしょうね。

ここまで定着してしまうと名付けた人はニンマリでしょう。

| のりドム | 2010/07/07 22:40 | URL | ≫ EDIT

No title

Re:のりドムさん



今年は更にゲリラの襲撃が多いようですね(爆

| うまなり | 2010/07/10 19:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umanari1973.blog109.fc2.com/tb.php/14-11b184e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。