三日坊主の秘密基地

私『うまなり』の趣味ブログ(競馬、ゲーム、映画など)をまとめたブログ。 基本ネガティブ方向を向いた内容です(爆

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「みちびき」打ち上げ

準天頂衛星「みちびき」を搭載したH2Aロケット18号機が種子島宇宙センターからrリフトオフ。
H2Aロケットからも無事に分離され、打ち上げは成功したもよう。
2005年2月の7号機以来、12機連続で成功し安定感がでてきました。これで今後は宇宙ビジネスにチカラを入れていくのに良いアピールができていますね。

しかし「みちびき」が日本上空に居るのは1日約8時間。全時間帯を網羅するにはあと2機必要とのことですが計画は今のところ無いのだとか。。。


ロケット打ち上げはワクワクしますねぇ^^
宇宙航空研究開発機構(JAXA)





FNN(日本版GPS衛星「みちびき」はどのように生活に役立つのかを取材しました。)より
今回打ち上げられるH2Aロケットに搭載された日本版のGPS(衛星利用測位システム)衛星「みちびき」は、どのようにわたしたちの生活に役立つのかを取材しました。

カーナビやGPS機能を持つ携帯電話の普及により、今やわたしたちの生活になくてはならないものとなっている人工衛星の測位システム。
アメリカのGPS衛星は、日本の斜め上空を飛んでいるため、ビルの谷間や山間部で、時々信号が受信できなくなる問題があったが、衛星「みちびき」は、「準天頂衛星」と呼ばれる日本のほぼ真上を通過する衛星なので、正確な情報を安定して受信できると期待される。
計画では、「みちびき」を含む3機以上の衛星を配置することで、常時1機は、日本の上空をカバーする予定。
前原国交相は8月、「2号機以降のあり方について、スピード感を持って検討を進めるために、政務官レベルのプロジェクトチームの設置を決定しました」と述べた。
完成すれば、これまで10メートル以上あった測位の誤差を、1メートル以下にまで縮めることができ、カーナビなどの性能を高めることができるほか、防災や犯罪抑止、農業や建設業など、さまざまな分野での活用が期待されている。
スポンサーサイト

| News | 21:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。